エール研修会に参加しました

全国権利擁護支援ネットワークの仲間であり、日頃から当法人がお世話になっているNPO法人宮城福祉オンブズネットエールが開催する合宿研修に今年は会員5名で参加してきました。今回のテーマは『権利擁護・虐待対応の課題』 大橋弁護士の基調講演は人権、権利とは…という基本から入り、虐待の判断が対応の鍵を握るという展開へ。専門性をもって客観的見極めをし、解決に向けた提案していくことを続けることが当法人の権利擁護活動の重要課題だと再認識できました。これからも当法人は学びと実践を重ね明日につながる活動を継続していきます。

img_20160910_214114

img_20160910_134832img_20160910_214224img_20160911_123526