「権利擁護支援を学ぶシンポジウム」について

「権利擁護支援を学ぶシンポジウム」について

1.目 的

北信圏域権利擁護センターの開所から4年が経過し、活動の幅も少しずつ広がって参りました。

今年度は、地域の権利擁護支援力アップを目指し、圏域内の福祉現場で働く職員等を対象に、権利

擁護支援に着目した講演会及びシンポジウムを開催します。

2.日 時

令和2年2月6日(木) 午後1時30分~4時(受付 午後1時から)

3.場 所

飯山市文化交流館 なちゅら 小ホール

4.内 容

第1部 基調講演「権利擁護支援の基本」

講師:上田晴男氏(一般社団法人 支援の思想研究会 理事長)

神戸を基点に全国での権利擁護の活動を通じて、「自分らしく生き、力を発揮できるような権利

擁護」とはどのようなものなのかを学びます。

第2部 シンポジウム

この地域で、権利擁護支援のために活動されている支援者の皆さんからの発信をお聞きし、「活

動と参加」を通じて「ご本人の言葉、意思、らしさ」を共有できるプロセスとネットワーク形成に

ついて考えます。

5.参加費  

無料

6.参加者

障がい福祉支援関係者、高齢者支援関係者、行政職員、地域住民等  100名程度

 

権利擁護支援の基本を学ぶシンポジウム チラシ