「権利擁護を学ぶシンポジウム」の報告について(令和2年2月6日)

「権利擁護の基本を学ぶシンポジウム」の報告について

令和2年2月6日、飯山市文化交流館なちゅら小ホールにて、権利擁護支援を学ぶシンポジウムを開催いたしました。

地域の権利擁護支援力アップを目的とし、圏域内で高齢者や障がい者の支援に携わる方や行政職員等約80名が大雪の中、参加いただきました。

第1部は、講師:上田晴男氏(一般社団法人 支援の思想研究会理事長)による基調講演、第2部は、この地域で、権利擁護支援のために活動されている支援者の皆さんから、障がい者の60代男性のケースを例にそれぞれの立場での関わりについて、発表を行った。また、上田晴男氏がアドバイザーとして同席し、助言等を頂きました。

「権利擁護の基本を学ぶシンポジウム」参加者・アンケート結果(結果表